Design College

イメージしてください。

 

あなたのまわりに、

 

美しいプレゼンテーションが
求められてきていませんか?

美しくまとめあげると、
高い評価をされませんか?

世の中のスタンダードに
影響が出はじめていませんか?


それをあなたがしませんか?

 

 

 


見え方のコントロールが

ブランドになる

 


視覚イメージが

ブランド力そのものになる

 


世の中には聴覚優位な人もいれば、
視覚優位な人もいます。

当然、片方だけではありません。
両方必要です。


なので、

様々な方向からアプローチできれば、

 

説得力が増すわけです。

そして、説得力だけでなく、

感動してくれます。

 


感動して、魅力的に思ってもらえれば、

「ティーチャーズ・ポジション」

 

とりやすくなるわけです。


だから、

今このタイミングで「デザイン」に目を向け、

身につけると、

ビジネスが優位に運べます。

 

 


このタイミングで言えることは、

まだほとんどの人は
そんなこと考えていないわけで、

今しっかり学ばれて、実践されれば、


あなたの専門分野で

相手を行動させるプレゼンテーションが
身についている

唯一の人になれます。

 



絶好のチャンスだと思いませんか?

 

 

 


 

 

こんな存在になる!

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー


 ☆ 美しいスライドで講座を行い、

圧倒的なブランディングをしたい方


 ☆ カラーコントロールの整った見やすい広告で、

伝わる紙面づくりができるようになりたい方


 ☆ 相手が思わず行動してしまう

脳科学マーケティングを習得したい方


 ☆ 8つの芸術の知識を獲得し、

美しさの基準を獲得したい方



 ☆ 構図の基本を知って効果的に写真を使い、

良い印象を与えたい方


 ☆ カラー、トーンの合わせ方を知り、

強調と調和のバランスを獲得したい方


 ☆ フォントの意味や背景を知り、

伝えたいメッセージを伝わりやすく表現したい方


 ☆ ムービーをタイムリーに活用し、

相手の無意識に情報を届けたい方


 ☆ 音楽の選定の基礎を押さえ、

相手の音楽的知性を刺激させたい方


 ☆ スライドづくりの方法

ムービーづくりの方法を知りたい方


 ☆ 言語化されていない難しいイメージが

直感的にわかる表現方法が身につけたい方


 ☆ 「ステキだね」って

みんなから褒められたい方


 ☆ 製作物に時間をかけたくない方

 

 


 

芸術を背景とした美しい魅せ方で

顧客に感動を与える

 

 

美しいスライドづくりの簡易的な講座は、過去に幾度か行いました。

 

けれども、時間的な制限などでさわり程度しか伝えられず、大いなる違いを生むまでには至らなかったと思うのです。

 

 

なので、いたずらにお伝えしても、僕が達成してもらいたいものと、それぞれが獲得できたものとのギャップに少し戸惑うわけです。

 

それは僕のエゴであって、それでいいのかもしれないのですが、でも僕は、

 

知識とスキルを獲得した人には、

 

「圧倒的なブランディング」をして、

 大いなる「先行者利益」を獲得してもらいたい

 

と考えています。

 

 

そして、僕自身はそのサポートをすることにミッションを感じるのです。

 

 

もう少し平たく言えば、

 

講座だけでは伝えきれないので、

個別に相当の時間と労力をかけてお伝えすることで、

 

あなたらしい新しい表現方法を獲得してもらえると思うのです。

 

 

そして、そのスキルがあなたの強力な武器(サービス)となって、

あなたを探しやすいものにしてもらいたいのです。

 

 

間もなく開校予定の「デザイン・カレッジ」では、美しさを学びながら、

あなたが主催するセミナーすべてをデザインするところからアドバイスし、

どのタイミングでどういった表現方法を行い、どんな感動を与えるかを

すべからくお伝えしていきます。

 

 

 


 

 

この先は、本気の方のみお読みください。

 

 

年に一度だけ、『プロジェクト・コンサルティング』の募集をしています。

プロジェクト・コンサルティングは、

ブランディングするためのサポートが目的ですが、

そのためにすることはマーケティング全般に渡るため、
すべからくサポートしています。

シュテルンとして、最上級クラスのサービスになります。


上記のサービスは高額になるため、限られた方にしか受けてもらえません。

「良くしたい」という強い思いは人一倍あるけれども、
金額面の折り合いがつかず、

 

まだこのサービスを受けられない方もいるかもしれません。

いつか値崩れしないかと、ずっと様子を見ているのかもしれません。


さて、

 


【デザインカレッジ】を開校し、

 

 ・ 芸術やデザインの基礎知識

 

 ・ 美しいスライドや紙面の作り方

 

についてお話しようと思っていました。


ところが、よく考えてみると、
このまま多くの人にお伝えしてしまうと、

「先行者利益」を損ねてしまうかもしれません。

だから、

多くの人を対象にするのは良くないかもしれないと考えています。


これは「合成の誤謬」という、

良かれと思ってもみんながそれをしてしまうと
良いことが良くないことになる

という話に似ています。


例えば、

貯蓄は美徳だからと少数の人がするのは良いことですが、

国民全員が貯蓄に走ると世の中にお金が流通しなくなり、
税金が上がったり、経済が停滞したり、逆に悪いことになってしまいます。


なので、

今回は、というか、今回限りの極少数限定で、

 

デザイン・カレッジを開校し、

その方に僕の知識とスキルのすべて

 

伝授させていただくことにしました。


その方が、ぼくのミッションに沿うので、
本気で学びたい人に対してしっかり教えられるからです。